ネットショップ用の商品写真の大量画像処理の外注化2(画像のリネイム作業)

ネットショップのための商品登録代行センターです!EC様における画像の修正や、加工作業について画像ファイル名を変更・修正(リネイム)する作業があります

なかなか聞きなれない言葉なので、詳しく解説すると下記になります

大量の商品数を展開されるECやネットショップの場合、商品CSV(商品名や価格、JANコード、自社商品番号、属性、商品分類など商品をネットで販売するために必要なテキストデータ)と商品画像(メイン写真やサブ・詳細画像など複数の場合もあり)を紐つけをしなければなりません。A商品はきちんとAという商品画像がネットショップ上で見えなければなりません

 

サイトでたまに見かけるのが、商品情報(テキスト)と画像が異なっている場合があります
きちんとA商品とAの対象画像が一致していないため、または間違って指定しているので、間違った商品ページになってしまいます
よってEC販売システム上で、商品情報テキストと画像を何かで紐つけしなければなりません

 

お客様から頂いただいた画像ファイル名は、商品番号の場合が多くあります
ネットショップ上でその1商品だけ展開するならば、その商品情報とその画像は紐付きます
ですが下記の場合、問題が出てきてしまいます

 

・1商品に画像が複数枚使用する場合
・1商品がサイズ別、色別展開などでECサイト上複数展開をする場合
・同一商品をケースや個別で販売する場合

 

などは画像名を変更・修正が発生します
また、画像ファイルを見た場合、この画像はどの商品のどの種類の画像かを判別する時にも必要になってきます

 

当社のサービスではリネイム作業は、上記のようなケースでお困りのお客様に
画像名の変更をしております(場合によっては商品写真のデータ化の際に実施しています)
50商品程を展開されているEC運営企業様にとっては、その間違いを見つけることは簡単ですが、
当社のお客様のように何十万アイテムもネット通販サイトとして運営されているお客様の場合、それを見つけることは至難の業です

 

JANコードで対応するショップさんも見ますが
それだけでは対応できない場合も多く見受けられます

 

ネットショップを構築する段階、または大規模ショップを展開する事をお考えの企業様には
社内取り決めの画像ファイル名のルールを設定する事が大事だと考えております

 

ぜひお困りの際は、弊社にお声掛けください

お問い合わせはご遠慮なくこちらから
http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください
0120-954-485
平日10:00~18:00