ネットショップの画像修正や加工について その4画像のリサイズについて

ネットショップのための商品登録代行センターです!ネットショップさんから商品登録の代行作業の中で発生するものとして画像のリサイズに関するお問い合わせがが多いので今回はその話をしたいと考えています

 

画像のリサイズってどんな作業?そもそもの話をしたいと思います

 

ECには楽天市場、YAHOOショッピング、アマゾンとそれぞれ独自にネット販売モールを持っております。よってそれぞれ独自のルールというか仕組みを持っています。その中で商品画像についてのルールもそれぞれに違います

 

まずは大きくわけて下記2つの問題が出てきます

1)画像の枚数 2)画像最大ピクセル数がことなります

 

1)の場合、1商品あたりの画像枚数は基本的には3枚ですが、その中にメイン画像とサブ(詳細)画像に分かれる場合がほとんどです。商品画像枚数が不足している場合は、最低1枚でも掲載すればOKの場合もあります。なので商品画像枚数を何枚掲載するかは、それほど問題にはなりません。

最近の楽天市場(楽天RMS)では、スマホ用の画像が1商品まで最大20枚まで掲載できるようになりました。この部分についてのルール変更も頻繁に行われますね。スマホの場合は文字を読むというよりは、画像で直観的に理解してもらう事が重要になって来ているようです

 

さて問題になるのが2)画像の最大ピクセル数の方になります

例を申し上げると、サブ(サムネール)画像の最大画素数(ピクセル数)は

1.YAHOOショッピングの場合 

106ピクセル角

2.楽天市場の場合

112ピクセル角

3.アマゾンの場合

160ピクセル角

というようにそれぞれに最大画素(ピクセル)数が異なります

 

サムネール画像は楽天市場などで商品を検索した検索結果一覧にたいして、写真と商品名が30個ほど一覧化されるときに出てくる重要な写真です

 

例えばお客様が楽天市場でお店を出されている場合、サブ画像(サムネール画像は112ピクセルしか持っておられません。その場合、いざアマゾンへの出店を考えられている場合、全ての商品のサムネール画像のサイズ変更をしなければなりません。これは弊社ではリサイズ作業として読んでおります。数個の写真のリサイズ変更は難しくありませんが、これが数千個単位になった場合、なかなか骨の折れる作業となります

 

値段的にもお得で、毎月発生する作業でもありませんので、お客様にとっては画像のリサイズ(サイズ変更)作業は外注化しやすく、弊社にご相談いただける場合が多いです。ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

お問い合わせはご遠慮なくこちらから
http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください
0120-954-485
平日10:00~18:00

よろしくお願いします