アマゾンにおけるJANコードでの商品登録の注意点―その1―

ネットショップのための商品登録代行センターです!

 

近年アマゾンの利用者が増えてきていることを受けて、アマゾンへ出店する会社様が増えてきました

 

以前は、出店している会社様は少なかったのですが、アマゾンによる新規事業やテレビコマーシャルの影響により、出店を検討する会社様が多くなっているようです

 

それと同時に、アマゾンの商品登録について、お問い合わせが多数寄せられています

 

アマゾンの商品登録はJANコードで登録できるので、それほど会社様の負担も多くないように見えます。しかし、JANコードや個別コードでの商品登録では、注意しなければならない点がたくさんあるのです

 

まず、アマゾンでJANコードや個別コードを入力して確定をクリックすると、商品名やブランド、メーカなどは自動的に入力され、大多数の部分は編集が出来ないようになっています

 

登録後そのほかの情報が自動的に入力されるのかと思いますよね? そのまま放置してしまうと大変なことになってしまいますよ

 

なぜなら、「登録」をクリック後に再度編集できなかった箇所を確認してみると、すべてが空欄になっているからです

 

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

 

しかも1つや2つならまだしも、大多数の部分が空欄になっているうえに、CSVデータではアップロードができない箇所がほとんどです

 

その結果空欄になっている部分についてはすべて手打ちで入力していく必要があるのです

 

商品数が多いとすべての商品について、手打ちで入力していく必要があるので、大変というだけではなく、時間がかなりかかってしまうので、会社様にとって負担になってしまいます

 

また、既存のJANコードや個別コードの商品をノーチェックで登録するのはリスクを伴います

 

JANコードや個別コードは初期に登録したお店が誤った商品詳細や仕様、写真などを間違えて登録していると、その情報が反映されてしまうからです。アマゾンの場合は、登録後に再度すべての項目のチェックが必要です

 

このような、手作業の商品登録こそ当社をご利用ください

 

少量の商品登録であれば手作業でも2、3日でチェックまで終わるかもしれませんが、新たに100商品追加したい場合などの大量の商品登録の場合、1ヶ月以上を要してしまう可能性もあり、売り逃しなどの原因になりかねません

 

acbe938177164d15286ef5ee5e60a041_s

 

当社では、手入力のような時間のかかる作業であっても、今までの経験や実績から丁寧に対応いたします

 


 

お問い合わせはご遠慮なくこちらから
http://shouhintouroku.jp/

またはフリーダイヤルでお電話ください
0120-954-485
平日10:00~18:00