商品画像のリサイズについて

ネットショップのための商品登録代行センターです!

 

さて今回は、商品画像のリサイズについてお話ししますね

 

そもそも、リサイズの作業がなぜ必要なのかわかっていない方もいると思うので、噛み砕いて説明すると、1インチあたりのピクセル数が増加すると、画像の解像度は高くなります

一般的に、画像の解像度が高いほど、画像の品質が高くなり、見やすくなります

 

cbdb29e3002d0c4862b76e409b0507fc_s

 

この作業を当社では画像のリサイズと呼んでいます

 

ネットショップを運営される会社様はよくお分かりかと思いますが、画像のない商品や画像があってもわかりにくい商品は売り上げにつながりにくく、会社様にとってはマイナスになってしまいます

出来るだけ品質の高い画像を掲載したいですよね

 

しかし、ここにも実は落とし穴があります

 

それは大手ネットショップのモールでは、登録できる商品画像の枚数にルールがあるように、実は画像の最大ピクセル数にもルールがあるのです

しかも、大手モールYAHOOショッピング、楽天市場、アマゾンでそれぞれ違うピクセル数が設定されています

 

今回はサブ画像(商品詳細画像)の最大画素数(ピクセル数)を例にあげてお話しします

 

YAHOOショッピングの場合 106ピクセル角

楽天市場の場合 112ピクセル角

アマゾンの場合 160ピクセル角

 

というようにそれぞれに最大画素(ピクセル)数が異なります

 

例えば楽天市場で出店されている会社様が、アマゾンへ出店をしようとすると、最大画素(ピクセル)数が異なるため、全ての商品のサムネール画像のサイズ変更をしなければなりません

 

10商品程度でしたら会社様でも3日から5日ほどでしていただけるかと思いますが、ネットショップを運営している会社様の掲載商品が10商品ということはありませんよね

 

どの会社様も100以上の商品を掲載しているところがほとんどかと思います

100商品、1000商品以上となると写真はその3倍近くある計算になります

 

f5b58c77269a75b4a404f6031cb51a0a_s

 

会社様で一つ一つの画像をリサイズするのは一苦労です

そういった細かい作業は是非当社におまかせください

 

外注化することで、会社様はネットショップの運営に力を注いでいただけますよ

ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです

 


 

お問い合わせはご遠慮なくこちらから
http://shouhintouroku.jp/

またはフリーダイヤルでお電話ください
0120-954-485
平日10:00~18:00