進化するスピード配送がECモールをさらに差別化

ネットショップのための商品登録センターです!

 

2015年、楽天とアマゾンが始めたスピード配送サービスは利用者に広く受け入れられ、今も勢いを衰えさせないまま拡大を続けています

 

そのサービスとは楽天の「楽びん!」とアマゾンの「Prime Now」。どちらもスピード配送を売りにしていますが、商品のラインナップや配送時間、配送方法に違いがあることから、利用者もそれぞれのニーズによって使い分けることが予想されます

 

 

楽天のサービス「楽びん!」は2015年8月にスタートしています。玄関まで届けてくれるか、配送車まで取りに行くかで料金が異なり、24時間利用できる上に配送時間については最短20分とされています

 

一方、アマゾンのサービス「Prime Now」は2015年11月のスタートです。1時間便か2時間便のどちらかを受付時間内に選択して届けてもらうようになっており、対象地域は「楽びん!」を大きく上回ります

 

また、さらに興味深い配送サービスが楽天の「そら楽」でしょう

 

これはなんとドローンを使った配送サービスであり、その名の通り「空」から商品を届けてくれます。まだ正式にサービスは開始されていませんが、2016年の5月初旬から6月初旬にかけて、ゴルフ場でのデリバリーサービスを行っていました

 

対して、かねてから「Prime Air」というサービスを発表しているアマゾンも2016年12月にイギリス・ケンブリッジでドローンによる試験配達を成功させています

 

 

すでに実店舗を持つスーパーがネットスーパーを展開しているものの、配送時間などの違いから「楽びん!」や「Prime Now」ほどの広がりは見せていません。つまり、スピード配送をはじめとした様々な配送サービスが今後ECモールの強みになっていく可能性があるのです

 

加えて、これらの配送サービスの発展は各ECモールの差別化にもつながるでしょう

 

利用者は配送サービスの対象エリアかどうかによって使用するECモールを変更するかもしれませんし、配送時間、料金、その他様々な要素で利用者層が変わることも考えられます

 

特に扱う商品の違いは注目しておきたいところです。「楽びん!」では医薬品が購入できることから緊急時に役立ちますし、「Prime Now」では多種多様なラインナップが目を引きます。こうしたニーズの違いを見極めつつ商品の展開をしていき、いち早く対応していきたいものです

 

当社では楽天市場、アマゾンどちらの商品登録にも対応しています。進化を続けるECモールに遅れることなく、商品の充実を図っていきましょう

 


 

お問い合わせはご遠慮なくこちらから
http://shouhintouroku.jp/

またはフリーダイヤルでお電話ください
0120-954-485
平日10:00~18:00