画像ファイルの拡張子とは!

ネットショップのための商品登録センターです!

 

現在ネットショップを運営されている方や、これから運営していく方にとっては、

商品テキストデータの作成や、画像の収取等は定期的に発生していく作業になります。

 

今回は、画像の拡張子につきまして、少しお話をしていきます。

 

画像の収集方法については、昔に比べると非常に便利なツールが増え、

商品データに必要な画像を集める効率が日々高くなってきています。

 

収取した画像はPhotoshopや、illustrator等を使いサイズの変更や、テキストの入力を入れ、

運営されているECショップ様のイメージに合った画像に加工を行います。

 

加工を行った画像は、拡張子を選択し保存を行います。

 

今回は、保存をする際に画像に適切な保存形式につきましてお話させていただきます。

 

一般的に、使われている画像ファイルの拡張子は現在【jpg】が大半を占めていると思います。

拡張子【jpg】につきましては、主に写真等に適した拡張子となっています。

 

商品登録を行う際には、画像のメイン画像(商品画像)に関しましては、

拡張子【jpg】を使うのが良いといった認識になります。

 

拡張子【PNG】に関しましては主にテキスト等を画像にする際に適している拡張子としています。

又、Photoshopで背景を切り抜いた際に、切り抜いた状態で保存を行う際には、拡張子【PNG】を使いますと、

背景が切り抜かれた状態で保存する事も出来ます!

拡張子【PNG】自体はウェブに合わせて作られた拡張子になっています。

 

しかしながら、商品の一括データを作成する際に、どの画像がPNGでどの画像がJPGなのか、

大量に商品を登録する際には、設定が非常に手間が掛かってしまいます。

 

適した画像に合わせてデータを作成するのか、それとも商品をたくさん登録し、販売できる形を最優先して登録するのかで、

拡張子は選んでいく必要があるのでは?と思います。

 

望んだ形でのECショップ運営を行う為にも、拡張子の理解を高めた上での運営は必要となります。

 

いかがだったでしょうか?

参考になれば幸いと思います。

 

お問い合わせはご遠慮なくこちらから
http://shouhintouroku.jp/

またはフリーダイヤルでお電話ください
0120-954-485
平日10:00~18:00