Yahoo!ショッピングの注文キャンセル率

ネットショップのための商品登録センター!

担当のRです!

 

今回はYahoo!ショッピングの注文キャンセル率表示について書いていきます。

 

 

2017年の上旬からYahoo!ショッピングでは、【注文キャンセル発生率】というものが表示されるようになりました。

 

 

いい買い物の日やポイントアップのイベント等でユーザーから

 

「在庫が切れて購入できなかった」

 

「注文した後にキャンセルされた」

 

というお問い合わせが増えた事が、このキャンセル率の表示の実施理由とされています。

 

 

表示の目的としては、ストア評価のページにキャンセル率を表示させることによって、お客様がショップを選ぶ基準の一つとして、注文キャンセルによるクレームやトラブルを回避することが目的のようです。

 

 

計算方法に関して、Yahoo!ショッピング公式のヘルプ内での説明では、

 

 

Yahoo!ショッピングでは、ストア評価ページで「注文キャンセル発生率」を表示しています。

「注文キャンセル発生率」は、直近30日間の注文のうち、欠品などが理由のストア都合での注文キャンセルの割合です。

計算方法は下記のとおりです。

[キャンセル数]÷[注文数]

 

店舗様側はキャンセル率を上げないように、注意する必要が出てきました。

 

気にしないお客様もいるとは思いますが、同じ商品、同じ価格でも注文キャンセル率が低い方の店舗様から買いたいと思うお客様もいます。

 

なので、店舗様はキャンセル率低下のために、在庫の見直しや設定などを定期的に行った方が結果的に集客につながるのではないかと思います。

 

 

在庫の見直しとは別に確認しておきたいことは、ストアクリエイターでの設定です。

 

ストアクリエイター内の在庫管理設定で「在庫数を超えた注文が入った場合」という項目を確認しましょう。

 

この設定を知っていて、あえて「注文できる」に設定している方以外は、「注文できない」に設定しておかないと、注文キャンセル率が上がってしまう可能性があります。

 

設定を再度確認し売り逃しの無いようにしましょう!

 

 

今回はここまでとさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました!

 

これから新規出店をお考えの店舗様、出店しているが、商品登録に時間を取られたくない。

そんな方は是非一度弊社にご相談ください!

 

お問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください

0120-954-485

平日10:00~18:00