楽天市場の仕様変更①

ネットショップのための商品登録センター!

担当のRです!

 

 

ブログを書き始めてからYahoo!ショッピングのことを書いて来ましたが、今回は楽天についての

 

記事を書いていきたいと思います。

 

 

2018年に入ってから商品画像登録のガイドラインが変更されました。

 

 

ガイドラインに沿わない場合でも特に違反にはならないので、安心してください。

 

ただ、知らない方と知っている方では将来売上に差が出てくるでしょう。

 

それを知りたい方のために、一部を簡単にご紹介したいと思います。

 

 

・画像に占めるテキストの割合が20%以下になるようにしましょう!

 

・枠線を使用しない画像にしましょう!

 

・背景をなるべく白にしましょう!

 

 

大きく分けて以上の3点ですね。

 

 

今更感がすごいですが、ユーザー様から「商品が探しにくい」等の苦情が来ているそうです。

 

 

う~ん…

 

 

総合すると楽天はAmazonみたいになりたいということですかね。

 

 

私も楽天のデータ作成のご依頼を多く受けており、いろんなページを見てきましたが、

 

確かに商品が探しにくいです。

 

ひどいページは商品ページをクリックしてから1時間ひたすら下にスクロールしないと注文できる

 

画面が出てきません(もちろん冗談です)

 

 

ちょっと大げさすぎましたが、かなり長いページがあったり、ゴチャゴチャしすぎて欲しい情報が

 

すぐに見つけられない商品もかなりあります。

 

 

これらの改善をすべく楽天がまず着手したのが商品画像に関してのガイドラインです。

 

 

このガイドラインに沿って登録しただけでは上記の問題を全て解決できるわけではないので、

 

今後も商品登録に関しての仕様変更が予想されます。

 

 

私たち商品登録センターは仕様変更にも柔軟に対応いたします。

 

楽天RMSが変更された際にも大幅に修正してほしいとのご依頼をいただき

 

対応させていただきました。

 

 

今後の仕様変更に困った時、一度私達にご相談ください!

 

 

 

お問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください

0120-954-485

平日10:00~18:00