Googleで表示順位を下げないためのポイント2点


知っておきたい!
Googleで表示順位を下げないためのポイント

 
こんにちは。
商品登録センターの”ほっちゃん”です。
日々、EXCELを駆使して皆様のデータ入力をしています。

 
最近、パンダはパンダでも検索順位を上げるgoogleパンダに夢中です。プライベートは重度のGoogleユーザーなので、パンダとペンギンはSEO対策と順位に直結するため目が離せません。 
 
Amazonや楽天、カラーミーショップをGoogle上位にあげる!
流入経路の検索エンジンを知って、流入経路を拡大する!
が今日のテーマです。
 
 
リピーター獲得はまず検索から、ですね! 

 
 
 




そもそもパンダとペンギンてなに?

検索で1位に出したい、上位に出したいのは全ての店舗様の願いだとおもいます。
楽天やYahoo!ショッピング、Amazonでも各店舗様がSEO対策に取り組まれているのをほっちゃんも知っています。
 
このSEO対策は、「検索エンジン最適化」と呼ばれます。
 
検索エンジンとはインターネット上の情報を検索するシステムでして、楽天やAmazon、Yahoo!もそれぞれ独自の検索エンジンを持っているので、それぞれに対策が必要となります。
 
 
これらはアルゴリズムというものを持っており、機械(ロボット)でWebを巡回して情報を拾い、定められた順番で検索結果を表示していきます。
 
 
アルゴリズムが変わると検索結果の表示が変わるため、それに合わせて検索ワードやWebサイトを改善していくのがSEO対策の一環です。
 




Googleがパンダとペンギンを変えると検索順位が変わる

Googleはアルゴリズム2種により検索結果を決めています。
 
【パンダアルゴリズム】と【ペンギンアルゴリズム】です。
 
名前は可愛いですが、適応していないと検索で上位には上がれませんので要注意です。
 
 



パンダアップデートは良質なキーワードと内容が鍵
 
パンダアップデート
オリジナル性の高い専門的な内容があるページは非常に高く評価されます。
 
ECサイトでは「メーカーの説明文+オリジナルの情報」とするとGoogle上位を狙いやすくなりますね。 
 
オリジナル情報とは、
・実際に使ってみた感想(プラス評価、マイナス評価)
・こんな人にお勧め!こんな時にオススメ!などプラスの情報
・自社で撮影した写真や動画の掲載
・実際に購入したユーザーの口コミや感想など
・より詳しい情報が載っているサイトの紹介など

 
 

<GOOD>
・専門性が高い
・オリジナル性が高い
・品質が高い
・共有されやすい
・安全性が高い
・サイト内に重複した内容が無い

 
<BAD>
・オリジナル性が乏しいコンテンツ
・自動生成ツールで作られたようなコンテンツのサイト
・ページ内容がほとんどアフィリエイトの広告であるサイト
・過剰なキーワードの利用を行っているコンテンツのサイト

 
 
 



ペンギンアップデート
<BAD>
・過剰なリンクをもらっているサイト
・ページの評価が低いサイトから多くのリンクをもらっているサイト
・リンクを購入しているサイト
・内容の無いリンク集のサイト

 
 
ペンギンアップデートは昔流行した、リンクを集めて検索上位に表示される方法ですが、今は廃れていますので詳細は割愛させていただきます。
 
では、良き売上を! 
 



データの更新・移行は当社でもお受けしております!
楽天からAmazonへの移行、Amazonから楽天への移行、季節商品のアップロード、登録商品の変更など幅広く対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
当社はCSVデータの取り扱いにも経験豊富なスタッフが対応いたします!

安心してお任せください!

 

 

商品登録に関するお問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください

0120-954-485

平日10:00~18:00