ご存知ですか?2018年、楽天の新しい画像ガイドライン~白抜きでペナルティ回避~

こんにちは。商品登録センターのほっちゃんです。
 
 
酷暑ですね。
「塩飴と水分は脱水症対策だから、熱中症予防ではないんだよ」と親切な知人が教えてくれました。確かに水分を取るのと、身体の熱を冷ますのは違うなあと勉強になりました。
皆様も水分+塩+冷却で酷暑をしのいでくださいませ。
 




楽天の新しい画像ガイドラインの概要って?
 

■ガイドライン施行:2018年10月1日~
 
■必須化内容
・画像背景、写真背景は白のみ
・テキスト要素画像に対して20%以内
・枠線なし
 
楽天では枠作成や幾何学模様、原色の背景×文字で画像を目立たせるのが王道でしたが、10月以降それらはペナルティ対象となります。

 
 



さて、2018年夏、ついに楽天の画像ガイドラインが本格始動しました。
まだ詳細がわからない店舗様も多いかと思いますのでご案内させていただきます。
 
・今までは「推奨」でしたが、「必須化」「ペナルティ対象」となります
 
ペナルティ対象となりますと検索のランキングダウン、ランキング非表示、罰金などが課されます
 
・違反点数が大きすぎると300万の罰金というケースもございますし、検索エンジンでページ落ちしますと売上に影響が出ます
 

ぜひ早めに対応策をお取り下さい。
 



 
 
2018年10月1日(月)以降はガイドラインを違反した場合、違反点数の加点対象となります。 
※ただし2018年中は加点猶予期間となります 
※違反点数の加算は2019年1月から始まります 
 
楽天は10月までにRMSで商品画像をチェックできるツールの提供を始める予定です。また、RMS(楽天市場の管理画面)にて画像に関する基準をわかりやすくするために画像の加工例も提示されています。 
 
取扱点数の多い店舗様は、画像を取り扱っている代行・下請け・支援事業者が一気に繁忙期に入る可能性が高いため、今すぐに担当者に確認をされることをおすすめいたします。 
 
当社もすでにお問い合わせと注文が入り始めております。 
多くの業者様の場合、9月末納期でしたら2週間~1ヶ月あれば単価が抑えられる可能性が高く、画像点数が多くとも対応してもらえる可能性があります。 
 
直前ですと追加料金がかかったり、ミスが発生する、納品が遅延するケースもあるでしょうから、まずはご担当者様にアクセスください。 
 
もちろん当社でも承っております。お気軽にお問い合わせください^^ 
 
ガイドラインに則って、良い売上げを! 
 


データの更新・移行は当社でもお受けしております!
楽天からAmazonへの移行、Amazonから楽天への移行、季節商品のアップロード、登録商品の変更など幅広く対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
当社はCSVデータの取り扱いにも経験豊富なスタッフが対応いたします!

安心してお任せください!

 

 

商品登録に関するお問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/