注意!】違反しやすい!楽天の「画像占有率20%」の罠

こんにちは。西日本の皆様、台風は大丈夫でしたか?
台風が過ぎて東京は酷暑が戻ってきましたね。熱中症にお気をつけください。
 
 
当社繁忙期の間に楽天は画像新ガイドラインについて説明ページを公開しています。今回は新画像ガイドラインと説明文について記載したいと思います。
 
 
【注意!】違反しやすい!楽天の「画像占有率20%」の罠  
 
 
 
画像のイメージが大きく変わる「白背景」・「線なし」についてのお問い合わせが多いのですが、実はペナルティに引っかかる確率が高い文字占有率について書かせていただきます。
 
 
<楽天ガイドラインより抜粋>
 
Q3:テキスト要素はどのようにカウントしますか?またレイアウトによって占有率がかわりますが、何パーセントと判断すればいいですか?  
 
A3:10×10のマス目でカウント致します。1pxでもマス目に被る場合は、1マスとカウントします。マス目でカウントするため、レイアウトによって同じ文字列でもテキスト要素占有率が変わります。レイアウトに応じてテキスト要素の占有率を算出をして下さい。
 
 



これを言い換えると以下の通りです。  
 

×文字が画像全体の20%
○画像を100分割した中で、20コマ以下
○21コマ目に1ピクセルでもはみ出したら違反の対象になる

 
<20ピクセルの画像イメージ>
 

 

 
 
ガイドライン上の記載であり、厳密には1ピクセルでは問題がない可能性もあります。
しかし、1ピクセルはみ出していてペナルティの対象になる可能性は存在します。
 
実際にはアルゴリズムで判定が行われるでしょうから、 
差異も加味して少し小さめに文字を収めておいたほうが安全で良いと当社では考えています。  
 
画像を調整される皆様の参考になれば幸いです。  

 
 
※楽天では判定ツールの配布が始まっております。  
次回は使用方法等について記載いたします。  

 
 



データの更新・移行は当社でもお受けしております!
楽天からAmazonへの移行、Amazonから楽天への移行、季節商品のアップロード、登録商品の変更など幅広く対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
当社はCSVデータの取り扱いにも経験豊富なスタッフが対応いたします!

安心してお任せください!

 

 

商品登録に関するお問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください

0120-954-485

平日10:00~18:00