楽天スーパーセールを前にするべき3つのこと


楽天スーパーセールを前にするべき3つのこと

 
こんにちは。梅雨らしくなってきましたね。
商品登録センターの”ほっちゃん”です。
日々、EXCELを駆使して皆様のデータ入力をしています。

 
もうすぐ楽天スーパーセールが始まりますね。
みなさま準備は終わられましたでしょうか?

 

今回は、セール前にやっておきたい3つのこと
というテーマでお送りしたいと思います。

 


1.スーパーセール用特設会場の設置

これはやってらっしゃる店舗様も多いですね。基本中の基本ですね。

 
せっかくのスーパーセールですから特設会場を専用に設置しましょう。お買い得商品を集めて、そこにお客様を誘導することでショップ内の回遊率が上がり、転換率と客単価のアップが期待できます。

 
その際、バナーはトップページだけでなくヘッダーやフッター、人気商品の近く(クロスセル商法のようなイメージですね)、また買い物かごの付近など、目に付きやすくクリックしやすい場所にちりばめることをおすすめいたします。
 


2.【有効期限1日】のショップクーポンを用意

楽天のクーポンは有効期限が切れる前日にアラート、メッセージが届きますね。
 
期間全日のクーポンですとアラートは終了日前日のみですが、有効期限1日×5種類なら毎日アラートが届きます。平素では少しうるさく感じられてしまうかもしれませんが、セール中の短期間なら受け入れてくれるお客様も多いものです。
 
なにより、セールの売上は初日と最終日に集中しやすので、中日にお客様を呼び込みやすくなります。
 
発行は無料なのでぜひお試しください。

 


3.メーカー名や商品の特徴を示すキーワードを文頭に打ち出す

これは、今後の楽天に必須と言える条件となってきましたね。
 
違反行為を明確にしつつユーザビリティーをあげ、楽天がこれからも巨大な集客をするためには避けられないガイドライン改正だったと思います。が、違反が積み重なると検索に表示されなくなる、罰金300万円など厳しい措置がありますので気をつけましょう(詳しくは別途記載します)
 

どこのECサイトもスマホユーザーの割合が年々高まっていて、楽天も例外ではありません。画面が小さいので表示される文字数が少ないことを理解して商品説明をできているかが非常に重要になります。
 
できればトップ画面、無理でも1スクロール以内に商品の大切なキーワードをいれるようにしたいですね。
 
 
 

それでは、良い売上げを!


当社はCSVデータの取り扱いにも経験豊富なスタッフが対応いたします

安心してお任せください

 

 

商品登録に関するお問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください

0120-954-485

平日10:00~18:00