「ECサイト 運営」の件

こんにちは。 また、寒の戻り とかで 寒いです。
 
正月に こたつで寝てしまい 風邪ぎみにな 商品登録センター まぬるです。
 
さて、今回は 「ECサイト 運営」 ついて 考えてみました。
 
さあ! はりきっていってみましょう! パチパチパチッ
 


「ECサイト 運営」の件

 
一口に「ECサイトの運営」 と考えますと
 
普通のお店と同じで、まずは、お客様が度々、
 
お店(ECサイト)に 訪れ(アクセス)てくれなければ 話になりません。
 
つまり 集客力が命です。その為に何が必要か 考えてみました。
 

商品 選び

 
商品選びを考えてみました。
 

<定期購入商品>

 
例えば、石鹸 洗剤 ティッシュ など です。 
 
こちらは、生活必需品で必ず購入します。
 
しかし、毎回、買い物袋を準備しお店に訪問。商品探してレジ。。。  
 
重い買い物袋を下げて帰宅。 意外と大変です。 
 
それがECサイトであれば、
 
いつでも 配達していただける。。すてきです。
 
これは、リピータの方が増えそうです。
 
(別でダイエットが必要になりませんようにお気をつけ下さいね。笑)
 

<重い商品 運びにくい商品>

 
例えば、お米 飲料水 家電製品 など です。
 
先程「定期購入商品」のところで お話しましたが、
 
やはり、お米 水 など 家族の多い方は 運ぶのが回数も多く厳しいです。
 
こちらの商品が ECサイトにあったら リピータとなってくれそうです。
 

<ここにしかない限定商品>

 
ECサイトは、物理的な場所でないので、 
 
通常店ではできない商品が多種多様で並べることが可能です。
 
ということは、価格的な限定商品 や 他では、見られない商品も 可能です。 
 
そういう商品は、コレクターのお客様にも一目おかれるECサイトになり
 
さらに、コレクターのお客様の口コミから リピータのお客様が増えそうです。
 

他 集客方法 ~インターネット技術~

 
商品自体は 当社はまけない! という ECサイト 商品担当の方も
 
インターネット側の対策を行わないと お客様に商品を
 
見ていただくことさえなく、終わってしまいます。 
 
そこで 考えてみました。
 

<SEO対策>

 
SEO(Search Engine Optimization)対策 つまり 検索エンジン最適化です。
 
お客様の入力した検索結果で ECサイトがより上位に多く表示(目立つ)ようにすることです。
 
こちらは、代表的なGoogle社 検索エンジンのアルゴリズム更新で変更があったり、
 
他社製検索エンジンもシェアによって 対策が変わってきます。
 
上位に表示されるため、常に柔軟な対策が必要になってきます。
 

<リスティング広告>

 
検索連動型広告 各々お客様が入力した検索キーワードに応じて表示される広告です。
 
(すごいですね。各々お客様の趣向にあった広告に自然になるんですから。)
 

<SNS>

 
皆様ご存知のSNS(Social Networking Service)です。  
 
昔から人の噂は拡がるのが早いですが、それと同じ効力があります。
 
しかも、ECサイト専用アカウントで安い広告に早変わりです。
 

まとめ

 
いかがでしたか。
 
やはり、「ECサイト 運営」は、やることが 多いですね。
 
ご担当の方 お疲れ様です。
 
おかげさまで 24時間 ショッピングが楽しめます。
 
そんなとき 朗報です。
 
我が 「商品登録センター」に ご一報くださえれば、
 
ご面倒で でも 大切な 商品登録 等 のお仕事を 肩代わりいたします。
 
ぜひ どうそ! よろしくお願いいたします。
 
商品登録センター まぬるでした。
 
長文 お付き合いありがとうございました。
 
次回も 元気にお逢いしましょう。

 
 

コメント