「Amazon FBAって 何でしょう?」の件

こんにちは。おげんきですか?
 
もうすぐ、バレンタインですね。
 
チョコはあげるより、食べたい と思うまぬるです。
 
(最近。。食べ物ばかりですね。。。と言わないでくださいね。)
 
さて、今回は、「Amazon FBAって 何でしょう?」についてです。
 
はりきってまいりましょう! パチパチパチ
 
お付き合いくださいね。
 


Amazon FBAって 何でしょう?

 
「FBA」とは、
 
Fulfillmentフルフィルメント
 By Amazon
」の略で
 
Amazonが提供する通販商品による受注、梱包(こんぽう)、発送、受け渡し、
 
代金回収といった下記のような一連の業務です。
 

<フルフィルメントの業務>

 
・入荷、検品
 
・棚入れ、商品(在庫)保管
 
・コール(クレーム対応含む)業務、受注処理
 
・ピッキング
 
・検品
 
・梱包
 
・発送  
 
・返品
 
・決済
 
・顧客情報の管理  など。。。
 

お得なところ

 
なんと言っても、サービスですので、利用される方が多いということは、
 
それなりの「お得感」がなければ、長く使ってもらえないです。
 
では、「FBA」のお得は何でしょう?
 
まとめてみました。
 

<業務を効率化できる>

 
上記の配送業務などを自分一人又は、少数でやっていると、
 
商品が急に多く売れたり、じわじわ売れだしてきて
 
嬉しい悲鳴ではありますが、限界! となります。
 
その時、FBAでお願いして、商品をあずければ、
 
他のことに手がまわります。 (楽ですね。)
 

<Amazonのブランドで集客できる>

 
ECサイトで商品を買うとき、気になるのが、
 
「希望の商品が正しくトラブルなしに手元に届くか」です。
 
要するにそのECサイトの信頼・安心感が必須です。
 
それが、FBA発送商品は、
 
「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます 」と表記されるので、
 
安心して購入されやすくなります。
 
やはり「ブランド力 = 集客力」と言っても、過言ではないでしょう。
 

<送料が無料になる>

 
ECサイトで商品購入するとき、送料が気になります。
 
商品が安くても、送料で気がつくと
 
他で買ったほうが安かったとか。。。 経験がありませんか?
 
そこで FBA発送商品は「送料無料」ですので購買意欲を上げます。
 
ただ、厳密には、FBA手数料に含まれていますので、お気をつけ下さい。
 

<決済方法の選択肢が増える>

 
自分で商品発送する場合、クレジットカード決済が基本です。
 
ただ、全てのお客様は、クレジットカードをお持ちではありません。
 
もしくは、取扱のクレジットカートかもわかりません。
 
又は、クレジットカード決済は ちょっと、遠慮したい という方もいらっしゃいます。
 
FBAを利用すると 「代金引換」が可能になります。
 
更に、購買意欲が上がり、お財布の紐もゆるみます。
 

<海外発送の代行で販路を拡大できる>

 
近頃は、国内だけで商品を売る時代ではなく、
 
海外まで お客様を増やしたいということもあります。
 
(売れるなら、多く商品を売りたいですよね。)
 
そこでも、FBAは、大活躍してくれます。
 
商品の売上が楽しみです。
 

残念なところ

 
どんな良きサービスでも 必ず 残念なところがあるものです。
 
では、「FBA」の残念は何でしょう?
 
まとめてみました。
 

<amazon商品配送後、商品コンディションを簡単には確認・変更できない>

 
確認するには、手元に戻して、確認後、再出品となります。
 

<フルフィルメントセンターが停止・延滞すると商品販売が停止・延滞する>

 
FBAは 「フルフィルメントセンター」に商品の管理をお願いします。
 
したがって、停止・延滞すると 商品も同じく 停止・延滞します。
 
そのときは、自己出品へ切り替えるしかありません。
 

<各種手数料が必要>

 
このような便利なサービスですが、下記の手数料がかかります。
 
・在庫保管
 
・配送代行
 
・購入者返品
 
・商品所有権の放棄
 
・FBAは商品ラベル貼り付け
 
この手数料を考えて商品価格の設定をしないと、多く売れているのに、
 
全然、利益がない。。。となります。お気をつけ下さい。
 
(ご参考:FBA料金シュミレーターもあります。)
 

まとめ

 
FBAについて、まとめてみました。
 
いかがでしたでしょうか?
 
商品登録時、配送の設定は不可欠となりますので、
 
ご参考になればと思います。
 
他、FBA加入商品の登録も 当、商品登録センターで 商品登録できます。
 
心のスキマに、置いておいてくださいね。(喪◯福造みたいですね。笑)
 
お付き合いありがとうございました。
 
商品登録センター まぬるでした。

コメント