2018年9月13日(木)に2種類の商品画像判定ツールリリース

こんにちは、商品登録センターのほっちゃんです。 
 
台風が去ったと思ったら北海道で大きな地震がありましたね。 
 
震度6強/道内全域停電とのことで、東北地方を含めまして心配です。 
安全を最優先になさってくださいね。 
 
 
さて、今回は来週にリリースされる画像判定ルーツのお話です。 
 
 


 
【楽天】2018年9月13日(木)に2種類の商品画像判定ツールをリリース 
 
今回楽天からリリースされるのは、RMS上で使用できるツールです。 
 
文字数判定用「テキスト要素カウントツール」は引き続きダウンロード・使用できるようです。 
 
また、判定できる画像はjpg形式のみとなりますので、GIF画像を使用されている企業様はjpg形式への変更を検討されても良いかもしれません。 
 
もちろん、判定画像のみ複製し、GIF形式→jpg形式に変換するパッチ等を当てられる方法もよろしいかと思います(PhotoShop等のソフトが必要になる可能性があります。また、当社でも承っております) 
 
<参考ページ>※RMSのログインが必要です
 
 


<楽天RMS上で使用できる2つの判定ツール> 
 
1)画像判定ツール 
 
★RMSの個別商品ページ>商品画像1のURLの下にある【画像判定ツールを起動する】から起動できます 
 
・「商品個別登録・更新」画面 
 
・1枚ずつ 
 
・即座に判定可能 
 
・判定要素:テキスト要素、枠線、背景 
 
・自動判定 
 
 
 
2)商品画像一括判定ツール 
 
★CSVで画像URLをアップロード>判定結果がダウンロード可能になるとメールで通知>判定結果をダウンロードできます 
 
・画像一括登録/一括削除処理 
 
・最大100枚 
 
・最大1日程度で判定 
 
 
 
判定事例をみていると、テキスト要素もですが、枠線の判定がかなり広めにとられています。 
 
 
画像に帯状に係る範囲は枠線と判定されます。例えば、画像の下3分の1を白抜きの帯状にした場合、枠線と判断される等の判定事例がございます。
 
 
 
ご自身のイメージのみで判断され、ペナルティを受けてしまうことのないようご注意ください。 
 
 
【商品画像登録ガイドライン】判定事例共有もあわせて御覧ください。枠線、要注意ですよ! 
https://ron.rms.rakuten.ne.jp/ron_groupdetail?g=0F90K000000UhkxSAC  
 
 
それでは、よい売上を! 
 


データの更新・移行は当社でもお受けしております! 
楽天からAmazonへの移行、Amazonから楽天への移行、季節商品のアップロード、登録商品の変更など幅広く対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。 
 
 
 
当社はCSVデータの取り扱いにも経験豊富なスタッフが対応いたします! 
 
安心してお任せください! 

 

 

商品登録に関するお問い合わせはご遠慮なくこちらから

http://shouhintouroku.jp/

 

またはフリーダイヤルでお電話ください

0120-954-485

平日10:00~18:00