Amazon成功の鍵!Amazonおすすめ(Amazon’s Choice)の基準と獲得方法

Amazonで検索していると、一部の商品にマークが付いているのに気づきます。マークが付いているものは付いていないものに比べて目立ちやすく、思わずタップして詳細を見てみたくなる方も多いのではないでしょうか。実は、マークにはいくつか種類があり、そのひとつが「Amazonおすすめ」マークです。Amazonおすすめマークが表示される基準や獲得方法はどのようになっているでしょうか。

Amazonおすすめとは

Amazonで検索したとき、検索結果のなかに「Amazonおすすめ」マークのついた商品があります。

「Amazonおすすめ」マークは、Amazonが独自の基準で選んだおすすめ商品についているマークです。ひとつの検索ワードに対してAmazonおすすめマークが付くのは1つの商品のみなので、検索結果画面のなかでも他の商品よりも目立ちます。

商品ページで「Amazonおすすめ」マークをタップすると、このような説明が表示されます。「発送」「評価」「価格」の3つの観点から選ばれたものであることが分かります。

Amazonおすすめを表示する理由

お客様がAmazonで商品を選ぶとき、価格や商品画像・レビューなどさまざまな情報を参考にします。しかし、これらの情報が意図的に操作されてしまっているケースがあります。例えば、サクラによるレビュー書き込みで星マークの評価が釣り上げられている、あるいはライバル商品の評価が故意に下げられている等です。

Amazonは不正行為に対して厳しい態度で臨んでいるのはもちろん、Amazon自身が選んだ優良な商品を「Amazonおすすめ」として提示することでお客様の購入判断を後押ししています。

Amazonおすすめの基準

出品者としては、Amazonおすすめマークがぜひとも欲しくなるところですが、マークが付与されるための基準は明示されていません。

具体的な基準が示されてしまえばそれを満たすよう対策が行われてしまいマークの客観性が損なわれてしまうため、非公開なのは仕方がないところではあります。しかし、マークの説明から重要なポイントを推測することができます。

改めてAmazonおすすめマークの説明を見てみましょう。

「Amazonおすすめには、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品が揃っています。」

「スピーディーな発送」「高い評価」「求めやすい価格」の3つのポイントを満たすことが、Amazonおすすめマークの獲得につながると考えられます。

Amazonおすすめの獲得方法

発送対策

引用:https://eczine.jp/news/detail/13873

エートゥジェイが2023年7月に行った調査によると、また利用したいECサイトの特徴として「配達納期が早い」は「送料無料」「クーポン・割引が豊富」に次いで3位となっています。商品そのものの魅力や価格面はもちろん、配送のスピード感が重要視されていることが分かります。

Amazonの場合、FBAを利用することが迅速な発送を実現する近道です。FBA(フルフィルメント by Amazon)は、Amazonの倉庫に商品を納入し、受注・梱包・発送・カスタマーサービス・返品対応をAmazonに代行してもらうサービスです。利用料金がかかるものの、FBAを利用することでお急ぎ便・当日お急ぎ便などにも対応可能なAmazonプライム対象となり、発送のスピード化が可能です。

スピーディーな発送を実現してAmazonおすすめマーク獲得に近づくことに加えて、FBAを利用することで商品にPrimeマークが付与されお客様から選ばれやすくなることもメリットです。

FBAを利用せず出品者出荷を行う場合でも、Amazonおすすめマークを獲得することは可能です。実際、Primeマークが付いていない商品でもAmazonおすすめマークが付いている商品はあります。こうした商品は、出品者出荷で即時発送を行い、スピーディーな発送を実現していると考えられます。

評価

カスタマーレビューの星の数はおすすめマーク獲得だけでなくお客様にとっても重要な参考要素です。良いレビューを集めることはさまざまな点でメリットとなるため、多くの出品者にとっての優先課題といえます。

しかし、何らかの対価を得てのレビュー、自社商品へのレビュー、競合他社への否定的なレビューなどは許可されないとAmazonのヘルプ内に明記されています。「レビュー投稿した方に抽選でキャッシュバック」等の施策によってレビューを集めることはNGです。

また、「高い評価」の基準が星評価の平均値を指すのか、あるいは星5・星4の割合を指すのか等、Amazonおすすめマークを得るための具体的なラインは明らかにされていません。

商品そのものの魅力や出品者としての誠実な対応によって良い評価をコツコツ集めていくことが必要です。

価格

価格が安いほうが良いのはお客様の立場で考えれば当然のことです。他社競合品の価格を踏まえ、適切な価格設定を行いましょう。

なお、価格に関しては送料を含めての判定と言われています。商品価格を安めに設定しその分送料を上乗せする等はしないほうが無難です。

また、価格変更の頻度も影響するようです。需要に応じて大幅な値上げを繰り返すようなことはAmazonおすすめマークの獲得の観点からは避けたほうがよいでしょう。

ベストセラー・新発売との違い

ベストセラー

Amazonおすすめマークに似たものに「ベストセラー」マークがあります。ベストセラーマークはカテゴリー内である特定期間内にランキング1位を獲得した商品に付与されます。

Amazonおすすめマークは1つの検索語句に対して付与されるのは1商品のみですが、ベストセラーマークは複数の商品に付いている場合もあります。

また、ランキングが更新され1位ではなくなるとベストセラーマークは消えてしまいます。

新発売

書籍のみ、新しく発売された商品に「新発売」マークが付きます。いっぽう、書籍には「Amazonおすすめ」マークは付きません。

Amazon成功の鍵!Amazonおすすめ(Amazon’s Choice)の基準と獲得方法 まとめ

Amazonでは、Amazonによって選ばれたおすすめ商品に「Amazonおすすめ」マークが表示されます。マークは検索ワード1つにつき1つの商品にのみ表示されます。マーク付与の基準は明示されていませんが、スピーディーな配送・高い評価・求めやすい価格の3つの要素から選ばれているようです。FBAを利用して素早い配送を実現する等、さまざまな努力の積み重ねによってAmazonおすすめの獲得を目指しましょう。

見積依頼はこちら